ルックスが好印象のはじめしゃちょーさんですが彼の髪型、そしてその作り方についてはご存知でしょうか?

2016-09-02_10h37_58

ここでは、はじめしゃちょーさんの髪型の作り方を画像を使いつつ、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


はじめしゃちょーの髪型の作り方を画像を使って紹介していきます

ここでは、はじめしゃちょーさんの髪型を作る上で意識して欲しい事と、作り方を述べていきます。

 

※はじめしゃちょーの誕生日がとんでもなかった!!詳細はコチラから

はじめしゃちょーの誕生日である2月14日は記念日だらけだった!

はじめしゃちょーの髪型はあくまでもナチュラル

はじめしゃちょーさんの髪型については、自身がこの動画で語っています。

この動画の通りだと、はじめしゃちょーさんの髪型は基本的にナチュラルであって特にいじってはいない事が分かります。

(本人はこだわっていない)

 

また、本人もこの動画で語っているんですが美容室などに行っても対応してもらえるかわからないそうで・・・

 

はじめしゃちょーさん自身は、自分で髪を切って調節していたらこの髪型になったそうです。

 

はじめしゃちょーさんは髪色を変える事が多々あるため、髪型も変えているように思われがちなんですが、実のところ、髪型はほとんど変わっていません。

この動画を見てもらっても分かる通り、変わったのは色だけで髪型等は特にいじっていないことが分かります。

2016-09-02_09h37_11

これは動画投稿を始めたばかりの初期当時のはじめしゃちょーさんなんですが、至る所がはねているため、ワックスとかで調節しているようにも見えますが、やっぱりナチュラルのようです。

2016-09-02_09h52_34

因みにこれが最近のはじめしゃちょーさんの髪型なんですが、特に変わっていない事が分かります。

 

前髪のボリュームが増えましたが、これはただ単に切っていないだけだと思われます。

 

はじめしゃちょーさんは家からあまり出る事が無いようで(プライベートで)基本的には家に引きこもっているようです。

 

まぁ・・はじめしゃちょーさんぐらい有名になってしまうとコンビニ行くだけで周りの人に声を掛けられる何て事は日常茶飯事だと思われます。

 

そうなると、周りの視線を気にして家にいる事が多くなるのもうなずけます。

 

また、はじめしゃちょーさんは一般の人より人見知りな傾向にあるため、尚更こうなってしまうというのも仕方ないことなんでしょう。

スポンサーリンク


髪型の作り方

はじめしゃちょーさんの髪型を作るにあたって、特徴としてはこれらが挙げられます。

  • 前髪が少し長めで、目にかからないぐらい
  • もみあげ部分は長めにして、横が隠れるように(小顔効果)
  • 横(耳回り)は短く、かからないように
  • 襟足は長め

先ほど前述したとおり、はじめしゃちょーさんの髪型はあくまでもナチュラルヘアなので、再現する事は難しいかもしれませんがこれらを意識する事で、近づける事は出来ると思います。

 

今あげた特徴を意識して自分でやってみるといいかもしれません。

 

しかし、一番手っ取り早いのは髪型を伸ばしておいて「この画像のようにお願いします!」と美容師さんに注文する事でしょう。

2016-09-02_10h07_55

前だけだとアレなので、後ろからの画像も載せておきます。

2016-09-02_10h11_09

はじめしゃちょーさんの髪型に近づける上で重要なのは全体的に長めにするという事です。

 

一番やってはいけないのは、もみあげ部分(それより上あたり)を大幅にカットしてしまう事でしょう。

 

はじめしゃちょーさんのトレードマークとも言えるもみあげ部分は、近づける上で最重要となってくるため絶対に切らないようにしてください。

 

※はじめしゃちょーが普段着ている服のブランドや購入場所を全部公開!詳細はコチラから

はじめしゃちょーの着ている服のブランドや購入店舗まとめ!【必見】

まとめ

はじめしゃちょーさんの髪型についてまとめてきましたが、基本的には髪を長めにするというのと、もみあげ上部分を絶対にいじらないという事が作る上では重要です。

 

独特な髪型なのであまり見かけないですが、知り合い等に意外とこういう髪型の人がいたりします。

 

一番いいのはそういう人に教わる事ですね。

 

ミスも最小限にとどめられそうですし。

スポンサーリンク